〜犬の肥満を治すための基礎知識〜

MENU

肥満傾向にある愛犬のために作られたダイエット用フードに注目が集まっています。肥満解消のためにさまざまな試みを行いますが、やはり食事が一番大切。ダイエットをサポートしてくれるダイエットフードとはどのようなものでしょうか。

 

ペットフード

 

食物繊維豊富な低カロリー高タンパク食

 

理想的だとされている体重を15%以上超えたら肥満だと判断されます。そうなった場合、ダイエット用フードにチェンジする必要性があります。ダイエットフードは低カロリーでありながら、愛犬に最も必要な重要な栄養素タンパク源が豊富なフードです。そして満腹感を与えつつカロリーを抑えることが出来、腸内環境も整える繊維質がとても豊富です。

 

カロリーを減らしても栄養バランスは変化なし

 

ダイエットフードは低カロリーでありながら、愛犬に必要なさまざまな栄養素をバランス良く含んでいます。通常のドッグフードでの食事制限では、カロリー減とともに、必要な栄養素までも奪われてしまう可能性があります。

 

また過度な栄養不足は、逆に体に飢餓感を与え太りやすい体に変化させてしまいます。それに比べダイエットフードは必要な栄養素を奪うことなく、カロリーのみ摂取制限出来るため便利です。

 

ライフステージに合わせて

 

肥満になる原因はさまざまです。それらの原因やライフステージに合わせたダイエットフード選びが大切です。低カロリー食だけでなく、太りやすくなると言われている避妊用去勢用高齢犬用シニア用、また体重を維持する体重維持用や、現在の体重を減らすことを目的とする減量用など、目的によっても愛犬にピッタリと合ったものを選んであげる必要があり、さまざまなニーズに対応出来る種類も豊富に登場しています。

 

また、犬種ごとの注意点についてはこちらで解説しています。